2006年06月04日

わんこ選び〜第2章〜

わんこ選びに苦戦していた、のりsanでしたが、あるページで、「子犬選びご相談に乗ります」
というのを発見して、メールを送ってみました。

ちょっと話は変わりますが、実は、のりsan大の機械オンチというか現代文明を駆使できていない、

機械原始人

的なところがあって、
(DVDの録画がまだできないんです顔(汗)
インターネットについても、わんこを飼うことを決心して、その情報収集の為に使いはじめたぐらいで、インターネットで何か買うなんて、いろいろトラブルも報道されているし、ちょっと怖いなあって思っていました。

だから、このページにメールメールはしてみたものの、半信半疑といいますか、おっかなびっくりで返答を待っていました。

まず、自分なりの希望の条件をだして、その条件に該当する犬種を教えてもらいました。

その条件は大きく言ってこの2点

・初心者でも飼いやすい

・子供との相性(将来的に可能性もあるので)


そしてその返事が、パピオン、またはキャバリアでした。

さっそく買った子犬図鑑でパピオンとキャバリアのページを開けてみてみました。どっちもカワイイるんるん結局悩んだ末にキャバリアに決めることにしました。

それからも、いろいろな心配事(ペットでできてしまう、傷・汚れの対策法など)など相談していくうちに、インターネットに疑いを持っていたのりsanでしたが、ここで子犬を決めようと決心して、本格的にキャバリアを探してもらえるよう依頼しました。

最初に紹介してもらったのが、女の子のキャバリア。
メールで画像を送ってもらったのですが、数日悩んでいるうちに他の人に決まってしまった、とのことバッド(下向き矢印)
でも、同じ日に生まれた男の子がいる、ということで、またまた画像を送ってもらいました。

その時の画像です

生後まもないぽこ〜パート1〜.JPG


今度こそは、あまりグズグズしていられない、という気持ちもあり、
「よし、この子にしよう」
と、のりsanの一生の中でも、かなり上位にはいるぐらいの大きい決断をくだしました。

その後はわんこを迎える日程を決めたり、最初に必要なものを教えてもらったり、入金したりと、いろんな準備をはじめることになりました。



次回からは、わんこを迎えるまでの準備についてお送りいたします。











ニックネーム のりsan at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする