2006年08月03日

お留守番できないワンコ

ぽこが留守番犬デビューしてもうすぐ3ヶ月になります。

どうにか上手に留守番してもらえないだろうかと毎日試行錯誤を繰り返しています。

これからボチボチ留守番のことを記事にしていこうかなあなんて思っております。


さて、ぽこ君うちに来た時から

人の姿が見えなくなった時

見える範囲に人はいるけど遠い場所にいる時

夜、寝る時


例えおもちゃで遊んでいようと、おやつを食べていようとスグに気がついて

きゅーんきゅーん犬(泣)と泣いてしまう寂しがりやのワンコでした。

結構夜鳴きも苦労しました。

私の接し方もよくないところがあったのかもしれませんが、来た当初からこんな調子なので多少は性格的なものもあるのかなあ。

そんなこんなで「留守番」なんて「無理ふらふら無理もうやだ〜(悲しい顔)無理がく〜(落胆した顔)
留守番のポイントとなるおもちゃやおやつもあまり期待はできそうにない感じ顔(汗)

案の定、ちょっと買い物へ行く時も、ちょっとお風呂の掃除をする時も、挙句の果てにはトイレに行く時さえも鳴いてしまうぽこ。

とにかくうちに来て最初の一ヶ月は

人が近くにいなくても平気なワンに

ということを目標に
家にいても違う部屋で過ごす時間をつくるようにしたり、
見えないところで私が大きめの声で一人言を言ってみたり(見えなくても人がいるって思ってくれるかと思って試しましたが、ちょっと危ない人みたいですよね顔(なに〜))、
玄関のドアを無意味に開け閉めしてみたり、
あんまりヒドく泣く時は大きな音を立ててビックリさせてみたり、
まともな方法からへんてこりんな方法までいろいろ試した結果、一応泣かなくはなりました。

ただ、部屋で自由にさせている時は、私が動くと「どこいくの?」と言わんばかりに後ろをストーカーのようについて歩くように。

最初のころはこんなだったぽこも今はなんとか留守番できるように。
また近々続編をアップしていきます。


留守番退屈だワン犬(怒)

画像 052.jpg

ニックネーム のりsan at 17:27| Comment(14) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする