2006年08月17日

ぽこの体調不良

しばらくは、お盆の出来事をお知らせしていくつもりにしていましたが今日は予定変更でぽこのことをお伝えします。

タイトルを見て心配してくださる方もいらっしゃると思いますので先に結論を申しますと今現在は至って元気です犬(笑)

最初の異変は3日前
3度の食事がなによりの楽しみのぽこが食事を残すように。
全く食べないわけじゃないし、いつも通り元気だったので疲れが出たのだろうと思っていました。

昨日の昼神戸に戻ってきていつもの調子に戻ったのか元気に遊んだりしていたのですがご飯は全く食べず顔(汗)
「あれっ?おかしいな」とは思いましたが、シッコもうん○もちゃんと出ていたので「夜は食べるだろう」と思い様子を見ることに。

昨夜三日月お昼ご飯を食べていないので、「さぞかしおなかがすいているだろう」とご飯をあげてみると全く食いつかないいつもはドライフードに少し水をいれて与えているのですが、それが嫌なのかと思いカリカリのままフードを与えると勢いはないものの徐々に食べるように。ちょっと残しましたが、ほぼ完食したので少し安心していました。

今朝晴れご飯を与えると全く口をつけない顔(泣)「おかしいな」とは思いつつも、昨夜はご飯を食べたので疲れからくる夏バテで食欲が落ちているかもなあと思っていました。

夕方食欲が落ちていると思っていたので、嗜好性の高いウエットフードを買ってパート先から帰ると、なんだか様子がいつもと違うような。
とりあえず買ってきたフードといつものドライフードを混ぜて少し与えてみると、またまた食べない。いつもはお皿で食べさせているけど手で与えてみることに。
ちょっとは口をつけたものの食が進まない。
挙句の果てに、いつもは寂しい時しか泣かないぽこが泣いている。


これはマズイexclamation×2exclamation×2exclamation×2

病院って基本的に木曜休診のところ多いですよね。今までに行ったことのある2件の病院とも休診です。他の病院にも電話しましたがつながらないがく〜(落胆した顔)

今まで大きく体調を崩したことがなかったから、ますます心配になってきて半泣きになって旦那っちに電話をしましたが商談中のようで繋がらない顔(なに〜)顔(なに〜)

なんとかしないとぽこが死んじゃうと追い詰められたのりsanはいつも行っているサロンに電話をすることに

お兄さん「はい○○です」

のり「ぽこの飼い主ですけど、様子が変なんです。今日やってる病院知りませんか?」

お兄さん「ちょっと待って下さい」

のり「・・・・・」

お兄さん「うちのかかりつけが今日やってるので、今から来てもらったら連れて行きますよ」

のり「行きますもうやだ〜(悲しい顔)


という訳で徒歩3分のサロンまで行くことに。
病院までは車で連れていってもらいました。

病院で症状を話すと「おそらく疲れだと思うけど、熱も少しあるし採血してみましょう」とのこと。
その場で結果を待つことに。

結果は血球・腎機能の数値の異常はないとこのとで念のため抗生物質の注射をぶちゅと一発どんっ(衝撃)

とりあえず明日も連れて行くことになりました。

サロンのお兄さんは診察終了まで一緒に待っていてくれて帰りも送ってくれましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そんなにまでしてもらった上に家につくと電話が電話

お兄さん「明日も送っていきますよ」

あ〜なんて親切なんだろうと感激で再び半泣き状態になりましたが、さすがに明日は自分で連れて行くことにしました。

ぽこは病院から帰ってきた後、急激に元気になりご飯も食べるように。
遊んでオーラぴかぴか(新しい)全開ですが、今日は安静にしとかないとダメなのでずーっとサークルに入れています。

旦那っちも心配して今日は泊まりの予定だったのですが丁度段取りもついたようで早めに帰宅してくれました。

いろんな人の力を借りて大ごとにならずにすみました。
とりあえずホッひと安心しています。
初めての体調不良であせりまくりののりsan、こうゆう時こそしっかりしないといけないなあと反省しています。

ニックネーム のりsan at 20:17| Comment(8) | TrackBack(0) | かわいいぽこのカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする