2006年08月22日

留守番犬レポート

キャバリアには人間大好きっ子が多いと思いますが逆を言うと


留守番苦手っ子も多いのではないでしょうか?(ぽこだけ??)


寂しがりやのぽこでも2〜3週間したら留守番にも少しずつ慣れてくれるかなあと思っていましたが全くダメexclamation×2

電気をつけたり、音楽をつけたり、コングやおもちゃを用意してみたりとのりsanなりに思いつく方法は試しましたが、いつまでたっても、出かける気配を少しでも感じるとソワソワ&キュンキュン犬(泣)

本を読むと「分離不安」の症状にほぼ100%あてはまちゃうし顔(泣)
構いすぎがいけなかったのかと、少し距離を置く為サークルに入れる時間をちょっと増やしてみたり、遊ぶ時と遊ばない時のメリハリをつけてみたりしました。

が、やり方がよくなかったのか、逆効果で、今までおさまっていた夜鳴きや、傍を離れるだけでキュンキュン泣く行動が復活後徐々に悪化していったので、サークルに入れる時間を増やすことは断念しました。
(本当は嫌がるからといってやめるのはよくないんですけどね・・)

困り果てて試したのがれいさんのページで紹介されていたペットカウンセリング rescue9
主にフードに混ぜて与えるアロマオイルのようなものです。

試しに3週間使ってみることに・・・・。

2、3日たったぐらいから出かけ際のソワソワが心なしかなくなってきたような。これは効果があるかもひらめきと使い続けていると、今度は留守番中トイレシートをビリビリにするようにもうやだ〜(悲しい顔)
(オイルとの関連性は不明です)

コレってお掃除大変なんですよね。きれいなシートならまだしも、汚れていると・・・・・顔(なに〜)顔(なに〜)

うちはビリビリ防止ネットがついたトイレトレーにしていたのですが、ネットの下にシートをひくと、うん○を踏みつけてしまうことが多かったのでネットは使うの止めにしていたのです。


どっちの掃除を取るか究極の選択でしたが、ビリビリをチョイスるんるん


なんの対策も思いつかないまま3週間ぐらいビリビリの掃除に明け暮れていましたが、突然ピタっとやみました。

暑くなってきて昼間寝ているせいもあるのかもしれません。
今は秋にビリビリが復活しないことを祈りつつ、おもちゃを変えたりコングの中身を変えたりして留守番中の楽しみがマンネリ化しないよう気をつけています。

立派な留守番犬になる為の道のりはまだまだだわ顔(汗)


ぽこ:留守番してんから、はよ、散歩連れてって犬(足)

画像 122.jpg



ニックネーム のりsan at 17:54| Comment(12) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする