2006年06月05日

最初に何が必要なの?

わんこが来るときまってからというもの、毎日そわそわ演劇

一体なにが必要なのか分からないということで、子犬をお願いしたところへ再びメール

とりあえず最初に必要なものとして

・サークル

・ケージなど屋根つきになるペッド

・トイレ 

・トイレシーツ

・食器(フード用と水用 ひっくり返らないようなもの)

・給水器(ペットボトルをさかさまにしたようなものでサークルに取り 付けて使う)

・コームなど被毛をケアする道具一式


ということでしたので、さっそくペットショップへ
(ドッグフードはサービスで、ブリーダーさんの元で食べていたものと 同じものを一袋用意していただけるということだったので用意せず)

いろいろ店内を見るものの、たくさんありすぎて分からず、結局店員さんにアドバイスしてもらうことに。


一式で¥約2万円ぐらいでした。
(ブログ始めることを決めていたら、きちんと金額控えておいたのに)

実際飼い始めて思ったのが、

1ーサークルでかすぎあせあせ(飛び散る汗);
  

留守させる時に広いほうがいいかと思って、一番大きいのを買いましたが、ぽこ君、留守番中は睡眠タイム眠い(睡眠)かつ、一人であまり遊ぼうとしない性格なんで、スペースがあっても無駄に・・・いずれは、ほとんどの時間をサークルの外で過ごすことになるので、のりsanの意見としては、あまり大きいものは必要ないかも

2−ベットはクレートで正解ぴかぴか(新しい)


布製のかわいいものがたーくさんありましたが、電車や車に乗る時のように自由にさせられない状況の時はクレートが必要になると思います。ぽこ君も最初は入るのを嫌がってたので、はじめにベットにしていていたら、いざという時に困っただろうなと思います。
ただ、クレートは肩からかけられないので、大きくなったら、運ぶ時に多少苦労するかもなあたらーっ(汗)
キャリーバックなら肩がけタイプで楽かもデス。


3−水用のいれもの


うちはお水は器ではなくペットボトルタイプにしました。これならひっくり返すこともないし、お出かけのときクレートに取り付けられて便利です。

せっかくなんで、おもちゃなど、その他のシャンプーや耳のケア用品、リードも欲しかったんですが、必要最低限のものを選ぶのに時間がかかってしまい次回にまわしました。
コームはお手入れに慣れさせる意味では、最初から必要かもしれませんが、抜け毛の多いとされるキャバリアですが、今はコームでといてごっそりという程抜けていませんし、リードもすぐ散歩に行けるわけではないので慌てなくてもいいかもしれません。

おもちゃと、耳のケア用品はわんこがくる前に揃えましたよ。

後、別途用意したものは、ペット用消臭剤です。
粗相した時や掃除の時活用しています。


本当はインターネットで検索すれば底値でGoodできたのでしょうが、
前にも申し上げたように、インターネットも最近デビューしたのりsan作業難航。かつ、長々見ていると、インターネット料金がかさんで、どっちが得か分からないようになりそうでした。
(今は長時間使い放題のプランに変更したので大丈夫手(チョキ)

あと、もうわんこが大きくなった友人には、「サークルいらんからあげたのに顔(汗)」と後から言われました。わんこ報告を先にしておけば、意外と知り合いから、手にはいるカモです犬(泣)

結局は飼い主さんのライフスタイルや、考え方、わんこの性格によってどんなものが必要なのかは変わってくるのかもしれません。
でも、もし、これを読んでくれた、これからわんこデビューの方のお役に少しでも立てたらいいなと思い書きました。

ポコ君:僕の家を紹介するワン犬(笑)

画像 004.jpg

ニックネーム のりsan at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/327104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック