2006年06月06日

2006.05.06 とうとうわんこがやって来た!!!

やっと、わんこがやってくる日がきました。
ブログでこの記事を書くのに結構時間がかかったなあ顔(汗)BYのりSAN)

前日の夜は、子供のころ味わった、遠足の前の日のそわそわ状態イベント
名前も結局決められず。

当日

旦那っちは仕事の為いないということで、一人は不安なのりSANは妹を家に呼び2人で待機。
(どんだけ緊張してんねんexclamation×2
夕方頃到着の予定でしたが、朝から自宅待機家
「ちょっと早いんですが・・・・」と15時前に到着。

青い小さなケースの中に入れられてわんこ君のりSAN宅に上陸犬(足)
約3ヶ月ってどんくらいの大きさかも検討がついてなかったんですが、
思っていた以上に小さいケース。
ごそごそ動く様子も、鳴き声もなく「本当にいるの?」って感じでした。

遂にふたオープン


;「ちーーーーーちゃーーーーーーーいい」

ってのが最初の感想

わんこ君:上陸そうそう、ちょいもらしトイレ

わんこ君:あたりをクンクン

わんこ君:連れてきた人のそば離れず

のりSAN:あまりの小ささに、ちょっとビビッてすぐには触れず

のりSAN:ちょっと触ってみた。ふわふわしてあったかい


連れてきてくれた方がしばらく様子をみてくれて「大丈夫そう」ということで、とうとう3人に・・・・。

とりあえず、本に書いてあるように、サークルにいれて

まずはトイレだ!!!

うちは、この前書きましたが、サークルは広めです。
トイレシートはトレーの上にしか敷いてなかったんですが、最初はやっぱりわからないよね、ぽこ君。まったく検討違いのところでシャートイレ

とりあえず、トイレ終了ということで、外へだしてやりました。
最初に上陸したところから半径1mぐらいの範囲をひたすら臭う臭う犬(怒)

ちょっと慣れてきたご様子のわんこ君、だんだん遠くへ行こうとするのですが、興味以上に怖さがあるのか、おもいっきり腰が引けていて前足は垂直にピーンと伸びていて、後ろ足は後ろに伸びている状態。

これまたかわいかったですよハートたち(複数ハート)

家の中にも少し慣れたところで、サークルへ。
しばらく眠い(睡眠)

でも、クレートは嫌がって入らず、トイレトレーの上で寝てしまいました。(ハウスは落ち着いたら要訓練だなBYのりSAN)

緊張からか眠りは浅いようで、物音がすると目を覚まし、とにかくのりSANの一番近くになるよう、トレーやら、サークルの地べたやら、クレート内やら寝床を変える変える。

子犬だからなのか、性格からなのか、とりあえず人への警戒心は薄いようなんで一安心。

なんだかんだで、夜まで、吠えも鳴きもせず機嫌よく過ごしたわんこ君。旦那っちが帰宅したところで名前決め。

有名外国人の名前にしようか、ワールドカップ年にちなんで、サッカー選手の名前にしようか、とも考えましたが、
「英語の名前を呼ぶのは気恥ずかしい」

じゃあ、日本的な名前は、ということで、
さくら・小梅・こじろう・こてつなど、いくつか候補があがりましたが、当たり前ながらキャバリアはイギリス生まれの犬で、
「この顔には不似合い?」

と、いくつも却下になった挙句、決めたのが


ぽこ


「そんだけ悩んでその名前かいっexclamation×2exclamation×2

と、つっこまれそうですが、短く言いやすい名前で、ちょっとおバカな顔の感じに合っているということで、決定しました。

そう、今夜からあなたはぽこ君です。

よろぴくっ








ニックネーム のりsan at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/328362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック