2006年05月31日

トイレのしつけ〜4週間目〜

初めてワンコを迎えるにあたって、粗相など部屋の汚れも不安のひとつでありました。

うちに来た当初は6帖ぐらいのスペース全面にキルティング状の布団カバーを敷き詰め出口はすのこでしきりをし、そのスペースだけで遊ばせてました。

仮に粗相をしても、まずはその布が吸収してくれるので、その下のじゅうたんには運がよければつかないし、ついても割りと少量ですみました。

でも、その布は1枚全面カバーではなく4枚並べてカバーしていたので、ペラペラめくれて掃除も結構手間だったので、トイレのタイミングがつかめるようになったころにはずしました。

トレーニング4週間目のこの頃は、随分粗相もなくなって来たので、ぽこが自由にできる空間も増やしました。
目を離した隙に、どこかでシッコをして、こっちが気づかず掃除しないままになるのが怖くて最初は、ぽこの行く先行く先に視線を送らないといけなかったので、結構気づかれしました。

そうこうして毎日過ごしている内に奇跡(?)が・・・・・


ぽこが外で遊んでいる時、「ワン・ツーるんるん」の掛け声なしに自らサークルにはいってシッコしたのです。

もーそん時はめっちゃうれしかったですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

最初は本当にどうなることかとヤキモキしながら、粗相後の掃除をする毎日でしたが、やっと実を結んだ気がして、うれしさのあまり、すぐさま旦那っちにメール

でも現場を見てないだけに、意外とリアクションが薄くてのりsanは不満でしたが顔(なに〜)


そんなこんなの1ヶ月でした。

なにかみなさんの参考になったことはあったでしょうか?

まだまだマスターへの道は長いですが、徐々に記事をアップしていきますので、ぽこの成長っぷりを見守ってやって下さい。

ニックネーム のりsan at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいトイレマスターへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/360610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック