2006年06月30日

トイレのしつけ〜2ヶ月目〜

最初の1ヶ月でなんとな〜〜〜くトイレができるようになったぽこ犬(足)

結論といたしましては、2ヶ月たった時点でも粗相アリということです。

1ヶ月目は粗相というより「シッコしたい時にしたいところでしまーするんるん」って感じだったのですが、2ヶ月目にもなると失敗する時に理由があるわけあり粗相に変化しました。

「ワン・ツーるんるんワン・ツー」の掛け声をかけると100%トレーに駆け込みシッコをするまでにはなったのですが、自主的にもしてもらいたかったので、絶対シッコするタイミングの時に絞って声かけするように徐々に変えていきました。

様子をみて「いい加減シッコする時間やろー」という時は気をつけてぽこをトイレへ誘導するのですが、、だんだんトイレの失敗が減ってきているので油断してトイレのことをうっかり忘れる時があるんです。そうゆう時に遊びに夢中にさせてしまうと、われに返った瞬間出ちゃうみたいです。

自分でトイレしに行く回数も徐々にではありますが増えてきました。

ぽこの頭にはトイレの場所が入っているようで冷静な時は100%成功ですが、興奮中などに粗相することが多いですねえ。

もうトイレが分かっているので、失敗の時には「あっ」っと言って叱ります。「あっ」っと言った瞬間「マズイ」と思うらしく、すたこらクレートの中で伏せをしてすまなさそうにこちらを見ています。

違うところでトイレをしてはいけないということは完璧に分かってきたようなので、そうゆう点では1ヶ月前よりもかなり進歩しました。

でもこの頃から、ぽこのおタマが大きくなってきたせい(?)かトレーからシッコがはみでるように・・・。

トレーの真ん中でするときは大丈夫なんですが、どうも端っこ好きなので、端のほうでするとはみでます。

これをなんとかするのが3ヶ月目の私たちの課題です。
また来月末ごろトレーニングの成果をご報告いたします。

はみだしシッコ対策へのよい方法があれば教えて下さい。

ニックネーム のりsan at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいトイレマスターへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/363866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック