2006年08月13日

何時間まで留守番できるの?

以前に記事をアップしたとおり、のりsan&ぽこは留守番に苦労しています。近々soon詳しく書こうと思っていますが、今日ちょっと思ったことが合ったのであったので記事にしようと思います。

平日のりsanがパートへ行く時は、お昼に帰ってきているので、午前中2時間半、午後4時間ぽこはお留守番しています。

最近はまずまずおとなしく待ってくれているのですが、休日夫婦で出かける時など5時間以上留守番させると帰ってきた時あることをするようになりました。

それはうれションです


留守番中寝ている(と思います)ので、帰宅後は少し落ち着いてトイレをするまでは相手にしないようにしているつもりなんですが、抱っこをすると胸のあたりに生あたたかい感触が・・・・・。


がび〜ん、やられたもうやだ〜(悲しい顔)

それに気づいて抱っこをしないようにしてサークルにしばらくいれていると、私がサークルに近づいた時にピュ〜とあたたかいものが飛んできますがく〜(落胆した顔)

一番最初にその経験をした時は「たまたまかなあ?」と思っていましたが、ここ何回か様子をみていると長時間の留守番後にそうなるようです。

最近は留守番前に鳴いたり、そわそわしたりするのが以前よりマシになってきたんですが、ここで新たな症状ッexclamation×2

しばらく要観察です目



ニックネーム のりsan at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のりsan はじめまして
私も8ヶ月になるブレンと共同生活している者です。
確かに留守番って色々考えますよねー
うちも朝から夕方まで留守番させてます。
うちのアムの場合、最初の頃はトイレ意外でしっこしてましたが、暫く無視していたら、いつの間にかトイレに戻るようになってました。
いやーほんとワンコの気持ちは難しいですね。
これからもオジャマします。
Posted by アムタイガー at 2006年08月14日 00:08
我が家も共働きのとき、毎日のようにウレションの洗礼を受けましたよ〜
りんちゃんの場合、スカートにされることもあったけれど、ガチャっと鍵が開いた瞬間にその場でジャーって感じが多かったです。

最近はずっと一緒に家にいるのでなくなりましたが、ほっとくとトイレにはほとんど行きません。
だから長時間のお留守番=ウレション確率UPは「必然」だったんだなぁ、と、今になってナットクです。

あ、でも男の子の場合、前に飛んでくるんですね(笑)ちょっと新鮮でした。
Posted by スーさん at 2006年08月15日 13:40
ご訪問ありがとうございます。

アム君は留守番犬君なんですね。ぽこも見習って欲しいわあ。
うちは3ヶ月生活していますが、気持ちが分かるようで分からなくて悩むことがとっても多いのです。

さっきそちらに遊びにいかせてもらいました。アム君元気っこの顔つきしてました。
また遊びにいかせてもらいます。
Posted by アムタイガーさんへ at 2006年08月15日 18:58
りんちゃん毎日だったんですねえ。
今回は記事にしませんでしたが、実は一度顔にかかったことがありまして(とほほ)
長時間留守にしていると、うん○を踏みつけてることもあって、しばらくほっとくこともできない状況の時もあるんですよね。抱えて足を拭いたり掃除するしかない時は本当に注意しています。わが犬とはいえ、シッコをかけられるのは悲しい(泣く)
Posted by スーさんへ at 2006年08月15日 19:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/412522
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック