2006年10月22日

しつけ教室へ行ってきました

本日神戸市主催のしつけ教室へ本山交通公園まで行ってきました。
のりsan&ぽこ君は初挑戦の為ドキドキ

着いて早々、初めての場所ということと、たくさんのワンコがいるということで全く落ち着かないぽこ。
ワンコを見つけてはキャイーンキャイーン
落ち着かせるためにしばらく周りを歩いてみたんですが、教室が始まっても落ち着きは取り戻せず、そのままスタートしました。

うぴっ、いっぱいワンコがいるワーーーーン
画像 279.jpg
今日は遊びじゃないのよっどんっ(衝撃)

最初の10分程度は保健所の方のお話でした。
【内容の要約】
・狂犬病の注射は必ず受けてください
現在のところ治療法がなく人も発症すると死亡にいたるそう
日本での発症例はないけれども、世界各地では発生している為、いつ外から入ってくるか分からないので


・お店の前に犬を繋ぐのは止めてください
人に危害を加えたり、ワンコが危険な目にある可能性が常にあり、実際つなぎ止めで事故やトラブルに繋がった事例がいくつもあるとのこと

・飼い主のマナーの向上
できれば他のワンコのうん○も持って帰りましょう

・万が一に備えてワンコの傷害保険加入も考えましょう


話の間もぽこはソワソワ&ウロウロ&ヒィーーン
係の方が教えてくれた落ち着かせる方法は

リードを途中で踏んでリードを持つ

これで確かにソワソワ&ウロウロは多少おさまり少し落ち着きました。


いよいよ教室のスタートです

今日の先生のしつけの仕方の基本は

できたら褒める、できなかったら罰を与える

ここで言う罰というのは叱ったり、たたいたりすることではなく、
ワンコにとっての罰を状況に合わせて与えるということだそうです。



【飛びつき防止】

ぽこ君はとにかくはしゃぎ屋さんの為飛びつく癖があります。

「どなたか、飛びつき癖のある方!?」

はりきって「ハーイHello

手をあげたのはうちだけだったので、ぽこ君みんなの前で飛びつき癖を披露
期待を決して裏切らないワンコ、バッチリ飛びつき先生に褒められるぽこ

この場合、ぽこは遊んでもらいたいから飛びつくわけで、飛びついたら遊んでもらえないということが先生の言うになるそうです。

・ぽこに近づいて、飛びついてきたら背中を向けて遠ざかる
・近づいてもジッとしている時にご褒美のおやつを与える
・近づいてオスワリをして待っていたら多めにおやつを与える


先生が2,3回繰り返すと何も言わなくてもオスワリして待つように。

ここで再びしつけのコツ
完璧にできた時とまずまずできた時で、おやつの量を変えることだそうです。


【ジッとして足や身体を触らせてくれるかどうか】

ぽこはどこでも触らせてはくれますが、触る手に顔をこすり付けてきたりジッとはしていません。
これでは、しつけでいう「触らせてくれる」と言うことにはならないそうです。

・なにかカミカミできるおやつを与えながら同時に身体を触る
・ジッとしていなかったり、嫌がるようならおやつを与えない


ぽこ君人生初の豚みみアキレスに大興奮
こんなうまいものがあるにょか〜
画像 281.jpg

後ろ足を触る時は横からだとスムーズに行くそうですよ。


【遊び方】

・おもちゃは出しっぱなしにしない
・遊ぶ時と遊ばない時のオン・オフをはっきりする


遊び始めに「遊ぼう」終わりには「お終い」等の声かけをして遊びの時間が終わればじゃれついてきても無視するそうです。

引っ張りっこ遊びの時は最後に紐をおへその辺りで固定して動かないようにすることで、ワンコが離すので、そこで「離して・オフ」など声をかけると拾い食いなどの防止にも役立つそうですよ。


トータル1時間半のレッスンでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
もっとたくさんのことを教えてもらったような気がしますが、覚えているのはこの3点。

今日レッスンを受けて感じたことは
教え方1つで全然違うということです。本当は自分で勉強してできれば一番いいんでしょうが、できているのかできていないかも分からなかったり、しつけがうまくいかない時にどうしてうまくいかないかの原因が分からなかったりしていたので、短い時間でしたがとても為になりました。

ワンコのしつけ教室とありましたが、どちらかと言うと飼い主さんのしつけ教室だったかなあと思います。

これをきっかけにしつけ教室へ通おうかなあと考え中ののりsanなのです。

受講料2,000円でちょっとした教材とうん○袋と受講証を頂きました。
真ん中の丸いものは、うまく飛びつきの見本をしてくれたと言うことで先生から頂いたご褒美のおもちゃなのです。(いいんだか、悪いんだか・・・)
画像 282.jpg















ニックネーム のりsan at 20:08| Comment(15) | TrackBack(0) | かわいいじぇんとるワンへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『はーい、はーい』
うちも飛びつき組です。
うんうん、勉強になりやした。
しかしタイミングが難しい。。。
Posted by アムタイガー at 2006年10月22日 22:03
うーん、いいですね、こういうの。
読みながら、結構真剣に考えてしまいました。教え方なんですよね、問題は。
私も本気で考えようかなぁ…。
それにしても、待ってるぽこ君、かわいいですねぇw
Posted by tamaken@パル父 at 2006年10月22日 22:39
なるほど、躾って奥が深い!
勉強になります。
1枚目のぽこ君の目が輝いてて可愛いなー!
Posted by MIRU at 2006年10月22日 22:45
勉強になります!!
ぽこ君頑張ったね。凛々しいお顔!のりSanもお疲れ様でした。
知らない事がだらけです。しつけ教室探してみようかな?もこの人見知りが問題かも、、、。緊張しいなんですよね。
でも凪くんが、みんなに好かれるよい子になって欲しい。
Posted by もこ at 2006年10月23日 00:20
こんばんは。しつけ教室お疲れ様でした。
ぽこ君もお利口さんで頑張って偉かったですね。
ちゃんと待って可愛い♪
Posted by kaoru at 2006年10月23日 00:54
我が家もしつけ教室通っていまーす♪
全然おりこうになってませんが・・。
うちは1時間3000円(2〜3ワンコのグループレッスン)だから、↑はかなりお得だと思いますヨ。

そうそう、飼い主さんのためのお勉強会ですよね。
本などでは、「いいことをしたらほめる。悪いことをしたら無視」と漠然と書かれていますが、こうやってシチュエーションごと、そのワンコ&飼い主さんごとに具体的に対処法を教えていただけるので、とっても勉強になりますよね。
でもトレーナーさんの言うことを素直に聞くぽこ君をみて、ちょっとショックじゃありませんでした(笑)?
Posted by スーさん at 2006年10月23日 07:29
こんにちは^^
ぽこちゃん一つ賢くなったね♪
しつけ難しいですよね。最初うちのワンもおトイレがなかなか出来なくて大変でした!

だんだん賢くなってゆくワンをみると嬉しいですよね〜。
Posted by たま at 2006年10月23日 10:55
初めてのしつけ教室、ぽこ君ものりsanもお疲れ様でした〜
少しの時間でもかなり成果のある教室だったみたいですね。
記事読んでうちも参考になりました〜♪

うちも市のしつけ教室があると言う事がわかり
申し込みをしたのですが
すでに定員オーバーで締め切り…(T▽T)
もっと早く気付いていればと悔やんでいますo(TヘTo) クゥ
次回は絶対早くから申し込むぞ〜(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
Posted by カシスウーロン at 2006年10月23日 11:09
ウチも飛びつき組です!
躾って難しいですよね…
本やDVDで勉強するのはいいけど、漠然としすぎてて(汗)
こういう教室に行って手取り足取り教えてもらえると、すんなり入りそう^^
ぽこちゃん、賢くなって良かったね♪
Posted by ryoko at 2006年10月23日 13:45
最近サボってますがうちも行ってますよ。
先生が指示をだすとすっとできるから、私し問題があるんだなと毎回反省します。

うちの教室は1時間2000円で私はお友達とプライベートレッスンなので2500円です。
でも2時間お散歩というレッスンもあるのでかなりお得だと思います。
Posted by やまさん at 2006年10月23日 14:35
♪アムタイガーさんへ♪

タイミング本当に難しいですね。
「さあ、やるぞ」よ思った時に限って普通だったりで・・・。
飛びつき癖は2人でやった方が良さそうでしたよ。



♪tamaken@パル父さんへ♪

教室へ行ってみて、実感したのは「今ままではしつけを全くできていなかったんだなあ」と言うことです。
自分以外の誰が見ても「しつけができているなあ」という状態で「できた」と言うことですもんね。今本気で教室探しています。


♪MIRUさんへ♪

ぽこは右を見ても左を見てもワンコがいることに大興奮。特に大きいワンコが好きなようではしゃいでいました。
目がランランしてましたよ。



♪もこさんへ♪

私も今の今まで悩んでいたのは、レッスンに通うと「飼い主さんとのお付き合いもでてくるよなあ」なんて思ったからなんですよね。
うまくお付き合いできれば、いい情報交換の場になるんでしょうけど、私もどちらかと言うと人付き合いは上手じゃないので。

でも、長い間一緒に暮らして行くわけだし、プロに「しつけ」はもちろんワンコとの接し方を学んでいい信頼関係を築いていけたらいいなあと思うので教室探します。



♪kaoruさんへ♪

豚みみアキレスの威力はすごかったです。
欲しくて仕方がないみたいで、懸命にこちらを見ていましたよ。
やる気を出させるアイテムもしつけには必要ですね。



♪スーさんへ♪

そうなんです、スーさんのおっしゃる通り活字じゃよく分からないんですよね。我が家のワンコで教えてもらうから「なるほど!!ここがダメなんか!!」と言う事がよく分かりました。

会って1時間なのに、一瞬で先生の言う事を聞く姿を見て、ジェラシーと共に、自分が能力を引き出せてあげられていなかったということを実感してWでショックでした。



♪たまさんへ♪

しつけがうまく行けば、わんこ可の場所に積極的に出掛けることもできるので、もう1歳になっちゃうけど、今から一からしつけのお勉強しに行こうかななんて思っています。



♪カシスウーロンさんへ♪


教室の後も個別に質問も受け付けてもらえたので、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
やっぱりプロは違いますね。
次は教室申し込みできるといいですね。



♪ryokoさんへ♪

我が家もぽこを迎えるにあたって本を何冊か購入しましたが、「しつけ」の面ではあまり活用できませんでした。
その通りにやっているつもりで、なかなかうまく行かないし、微妙に症状が違っていたりで困っていたんです。
本当はこのあたりのことは4〜5ヶ月のパピー対象のしつけ項目ということで、それも教えられていない自分を反省しました。


♪やまさんへ♪

プライベートレッスンいいですね。
しかもお友達とだと楽しそうじゃないですか。

我が家も通えそうなところ今から探そうと思っています。
Posted by のりsanのお返事 at 2006年10月23日 18:07
なるほどなるほど。
分かりやすいレポートに半額負担しなければならないでしょうか?
Posted by 慎之介の父 at 2006年10月23日 22:00
お久しぶりです♪♪
しつけ教室!!私も真剣に行きたいんですよね〜。。。うちのスタンを連れて。。。
臆病者だから、何か気に入らないと唸ったりするんですよ(@_@;)
でものりsanのレポート(?)、とても参考になりました(*^_^*)
Posted by はるこ at 2006年10月24日 01:55
こんにちは〜
そごい本格的なんですね〜
しかも安いから余裕で続けられそうですよね!
うちも前回教えてもらったことを
毎日実践してますよ〜
小さなことからコツコツ派なのです。
Posted by まりこ at 2006年10月24日 16:00
♪慎之介の父さんへ♪

ご訪問ありがとうございます。
この日は私も周りの空気に飲まれてしまい、覚えていたのはたった3点(泣)
この様なつたないレポートにお金は無用でございます。



♪はるこさんへ♪

こんな短時間で先生の言うことをしっかり聞くようになったぽこを見るとしつけ教室行かねばと思いましたよ。
うまく伝わってないことが多いからしつけの勉強した方がいいかなあって思ってます。



♪まりこさんへ♪

残念ながらこの教室は年1回開催されているもののようなので、後はどこか探して行かなくてはいけないのです。
まりこさんのおっしゃるように、できても、できなくてもコツコツ続けていくことが大切ですよね。
Posted by のりsanのお返事 at 2006年10月24日 17:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/537056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック