2006年11月04日

しつけの先生が来たワン〜第一回目の自宅レッスン〜

先日しばらくの間自宅レッスンを受けることが決まった
のりsanとぽこ君

今日が初めてのレッスン
第一回目ということでカウンセリングがメインでした。

【先生からの質問】
・誕生日
・家に連れてきた時期
・どこから連れてきたのか(ペットショップ、ブリーダーさん)
・今できること(お手、おすわり等)
・今現在困っていること

いろいろアドバイスを受け次回のレッスンまで実践して結果を報告することになりました。


【しつけ全般について】

おやつは5種類程用意をして、一番難しいことやして欲しいこと・完璧にできた時には1番好きなおやつを
3,4番目の順位にドライフードを持ってきて家でのトレーニングにはドライフードを、お外でのトレーニングにはお気に入りのおやつを使うことをすすめられました。
1日分の分量を計算しておいておけば体重管理もしやすくなるとのこと

ぽこのように食いしん坊のワンコで好物の順番が分かりにくい場合
例えば、
病院を怖がるワンコで院内では何も食べようとしない子だと、そこでも食べられるもの。
ワンコとの遊びに夢中になってしまう子だと、そうゆう場面でもこちらに注目できるもの。
というように、苦手なこと好きなことをしていても二者択一で必ず選ばれるものが好きなおやつという判断をしていくようです。

先生の経験では、市販のものよりも手作りのものを好むワンコが多いようです。
フードをふやかしてレバーを練りこんだものや、ゆでたササミなど人気だそうですよ。
ぽこは芋星人なので、じゃがいもやさつまいもをあげていたのですが、
ダメじゃないんですが、じゃがいもはアクが強いので量を注意した方がいいみたいです。
そういや、じゃがいものおやつってあまり見かけないですよね。



【チャイムに反応する】

現状→サークルに入れてご褒美を与えてから玄関へ。でも、ぽこは鳴いている

アドバイス→ご褒美をあげても鳴いているのならば、鳴いてもご褒美がもらえると認識している可能性が。
ご褒美はあげないか、もらって鳴かずにいられる好物のおやつやおもちゃを与えること。




【お散歩中ワンコを見ると(遊んでもらえないと)吠える】

現状→対処法なし

アドバイス→ワンコと会ったら理想は必ず(少なくても8〜9割)おやつをあげてこちらを注目させること。
慣れてこちらを見るようになって落ち着いて遊びに行けるようになれば○


今までのぽこの話を聞いた先生の話では
ワンコを見て吠えるのは、小さい時にワンコとの接触が少なくて、ワンコと遊びたいという欲求が強く要求吠えをしているんじゃないかなあということでした。

ぽこの場合はランでは吠えないのですが、その理由はリードの有無だそうです。リードで自由にならないというのと後ろに飼い主がいるのといないのではワンコにとっては全然違うんですって!

親や兄弟から早く離された子(母犬の面倒見のよさや、兄弟が先に巣立っていった場合も関係する場合が・・・)は4ヶ月〜5ヶ月の子犬が集まるパピークラスでワンコとの遊び方などを学ぶのが理想だそうです。
ほかの事は一緒にトレーニングしていけるけれど、その時期にワンコと遊んで学ぶことは人間から教えてあげられないそうです。

我が家のように時期を逃してしまってもトレーニングでいい方向へは持っていけるようですが、しまったなあと思うのりsan


【イレギュラーな留守番時に鳴く】

平日パートに出掛ける時は今日も行くのねってぐらい軽く静かに見送ってくれるのですが、ゴミ出しや買い物へ出掛ける時に鳴くことがあります。

現状→おもちゃやおやつを与えて出掛ける

アドバイス→これも【チャイムに反応する】時と同じように、出掛ける様子を見ても動じないぐらい好きなものをあげて鳴かせないようにすることが大事だそうです。
なんならそれが欲しいから早く出て行ってちょ〜だいってぐらい夢中になれるものを探してくださいとのこと。


サイドバーにリンク貼っているのですがペットカウンセリング☆rescue 9 で購入したレメディーを一旦止めていたのですが、使用続けてみてはどうですかとおっしゃっていました。

我が家での使用の様子はコチラ




【課題】

ひっぱりっこ遊びでアウト(=はなして)ができるように

前回の神戸市主催のしつけ教室でも教えてもらったのですが、これを2週間でマスターできるようになるというのが課題です。

遊びの途中で、おもちゃをおへそや膝の辺りで固定すると、最初は一瞬ですが、はなすので、その時に「アウト」とかおうちで決めた合図を出すようにして練習していくのです。

ぽこの場合はひっぱりっこ遊びが相当好きみたいなので、遊びで十分ご褒美になるので、おやつはナシで、できたらまた遊ぶという方法で試してみて下さいとのことでした。


なんだか不安になってきましたが、今日からさっそく実践なのです。
こっちが緊張して練習しても楽しくないだろうから、仕上がりを気にしつつも楽しくやってみようと思います。

今日は長々書いてしまってすみません。(しかも画像なし顔(汗)
のりsanは書くことによって頭に入っていく感じですが、読んで下さっているみなさまには分かりづらいかもしれませんね。
????って思うところがあれば教えて下さい。



ニックネーム のりsan at 19:07| Comment(11) | TrackBack(1) | かわいいじぇんとるワンへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のりsanはじめまして、こんにちは。神戸西隣に住んでおります、ももんと申します。
毎回とてもためになるのでこちらでお勉強させていただいてます(^^)

うちは生後2ヶ月のパピーがいるのですが、ひっぱりっこ遊びで我を忘れるほど大興奮してしまいます。
その際ガルガル〜と言うので、「シズカニ」と低い声で注意するのですが、逆に萎縮してしまうのです(−−;
ぽこくんはどのような様子なのでしょうか?
よろしければ教えていただけると嬉しいです。
Posted by ももん at 2006年11月04日 22:03
♪ももんさんへ♪

ご訪問ありがとうございます。
2ヶ月のパピーちゃんかわいいでしょうね。我が家は3ヶ月目で迎えたので、フワフワ&コロコロの時期はちょっと過ぎてたもので・・・。後で遊びに行かせていただきますね。

「ひっぱりっこ」ですが、うちも「ガルガル」言ってます。

先生いわく
・こうゆうタイプの子は遊びを欲しているので遊んであげた方がいいです。(欲求を発散させるため)ただし、飽きる前にやめることが大事なので、短時間x何回かに分けて遊ぶほうがいい
・もってこい遊びもいいけれど、ひっぱりっこは飼い主さんの目の前で遊べるので、ワンコも『飼い主さんと遊んでる。飼い主さんと遊ぶと楽しいな』って認識しやすい
・遊び始めと終わりには『遊ぼう』『おしまい』など声をかけて遊ぶ時間とそうでない時間の区別をはっきりつけたほうがいい

とのことでした。
私はワンコ初心者でブログも初めてのものですが、分かりにくければ、コメントやメール頂ければ再度お返事しますのでおしゃって下さいね。

これからも宜しくお願いいたします。
Posted by のりsanのお返事 at 2006年11月05日 08:52
おはようございます。
いよいよ自宅レッスンが始まったのですね。
しっかりと拝読させて頂きました。
桃は、もう既に手遅れ過ぎますが^^;
参考にさせて頂ければと思っています。
のりsanさん&ぽこ君
頑張って下さいねぇ〜っ!!
Posted by kaoru at 2006年11月05日 09:02
自宅レッスン、頑張ってください。

昨日、ブログ更新担当のパパが緊急入院しまいました。 
一週間位お休みします。 
帰った着たら、また宜しくお願いします。
Posted by MIRU at 2006年11月05日 12:21
いよいよぽこちゃん本格的にレッスンですね。すこしづつ覚えてくれるとまだまだ若いし?天才犬になりそう^^b
うちのワンもしつけの先生に練習してもらったことがるのですがお散歩中はとにかく、飼い主が先に歩くことがポイントだそうですね。しかし・・我が家では実行できずワンに散歩させられてしまっています。。う〜ん(TT)
Posted by たま at 2006年11月06日 09:11
のりsan、ご丁寧に教えて下さりありがとうございます!
ガルガル〜と言うのはもっと遊びたい!楽しい!って意味なのですね。ちょっと安心しました。
ぽこくんに倣って、早速「遊ぼう」「おしまい」を実践してみました。「オフ」はまだまだ先ですけど・・・(^^;
これからも楽しみにしています。また遊びに来ますね(^−^)/
Posted by ももん at 2006年11月06日 10:11
詳しくってためにになります。さっそく、誇らしげに(のりSanのおかげなのに)旦那さんに話してみました。しつけの事に興味を持ってくれたみたいです。
今は近所のお教室探してます。(候補アリ)
まずは聞いて見てみないとですよね。
Posted by もこ at 2006年11月06日 10:50
ひぇぇ〜すっごく勉強になります!
特に玄関のチャイム、うちはまだ鳴きはしないけどすっごく暴れるので参考になります
しつけ教室もいいけれど、個別でその子の性格に合ったしつけができるなんてすごい!

うちも引っ張りっこ大好きでガルルル言いまくり
最近は「遊ぼー」って言うと好きなおもちゃ持って走ってきますよー!

私ももっとしつけについて考えないといけませんっ(●・`∩・)q
お互いに頑張りましょうね〜♪
Posted by かおりんご★ at 2006年11月06日 12:12
ぽこちゃん、いよいよレッスンが始まったのね。ラムが困ってることばかりなので凄く詳しく書いてくれて勉強になりました。
なんたってピンポーンの音に凄く反応しますし散歩中のワンちゃんには吠えるし大変落ち着きのないラムです。
参考にさせてもらって頑張りたいです。
Posted by わんぱくラム at 2006年11月06日 15:10
めっちゃがんばってますね。
ワンコのしつけって飼い主のしつけだなあって毎回反省するわたくしです。
反省するだけじゃあだめなんですが・・・
チャイムがなるとメリもほえまくりです。
おやつをあげてましたが、おもちゃに切りかえてみます。
うちでは家族が帰ったときもチャイムをならしてはいってます。
長鳴きは減ってきました。
Posted by やまさん at 2006年11月06日 16:59
♪kaoruさんへ♪

我が家はお外へでると
ぽこ→大興奮
飼い主→ぽこの動きから目が離せない→精神的に疲れる
という図式になっているので、桃ちゃんみたいにお利口さんになってもらって、楽しくお外へ行けるぐらいにはなりたいなあって思っています。
今のままではせっかくドッグカフェ等へ行ってもゆっくり休めないんです。



♪MIRUさんへ♪

緊急入院とは心配ですね。
MIRUさん大丈夫ですか?身体に気をつけて看病なさってくださいね。

パパさんがブログ更新担当とは知りませんでした。



♪たまさんへ♪

年齢的には若いけど「しつけ」という面で見ると少しがんばらないといけないお年頃かもしれません。
でも、のんびりやっていこうと思います。

我が家もお散歩は大変ですよ!!
どっちが散歩してるんだかって感じです。
こちらも今練習で〜す。



♪ももんさんへ♪

我が家はしつけを本格的に始めるのには若干遅い感じもあるのですが、ボチボチ先生のアドバイスを参考にやっていこうと思います。



♪もこさんへ♪

お教室候補があるのですね。
いい感じだったらいいですね。

「しつけ」は家族みんなでしなきゃダメみたいなので、レッスンの記事だけ(他は内緒)主人に熟読してもらいましたよ(笑)



♪かおりんご★さんへ♪

今は個別なんですけど、後々はお教室へ行きたいなって思っています。
ワン友がいないので、教室へ行けばせきるかなあなんて・・・。
とにかく今は私自身が「しつけの仕方」を勉強して上手にしつけができるようにならねばと思っています。



♪わんぱくラムさんへ♪

ぽこは、うちへ来てしばらくすると、元気いっぱいと言いますか、はしゃぎすぎる傾向があったのですが「パピーだからだろう」と大人になったら治まると思って何もしなかったら今こんなことになっちゃいました。
最初は変化はないと思うのですが、コツコツ繰り返していけば、いつか必ずと思って毎日練習しています。




♪やまさんへ♪

ダメ飼い主を実感する今日この頃
だって先生とのレッスン中のぽこの集中力の高さといったら今まで見たことないぐらいでしたもん。

やまさん宅のように我が家もチャイム鳴らして入ることにします。
Posted by のりsanのお返事 at 2006年11月06日 18:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/560803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

犬 しつけ
Excerpt: 犬のしつけに関する情報ブログです。
Weblog: 犬 しつけ
Tracked: 2006-11-17 11:47