2006年06月06日

2006.05.06 とうとうわんこがやって来た!!!

やっと、わんこがやってくる日がきました。
ブログでこの記事を書くのに結構時間がかかったなあ顔(汗)BYのりSAN)

前日の夜は、子供のころ味わった、遠足の前の日のそわそわ状態イベント
名前も結局決められず。

当日

旦那っちは仕事の為いないということで、一人は不安なのりSANは妹を家に呼び2人で待機。
(どんだけ緊張してんねんexclamation×2
夕方頃到着の予定でしたが、朝から自宅待機家
「ちょっと早いんですが・・・・」と15時前に到着。

青い小さなケースの中に入れられてわんこ君のりSAN宅に上陸犬(足)
約3ヶ月ってどんくらいの大きさかも検討がついてなかったんですが、
思っていた以上に小さいケース。
ごそごそ動く様子も、鳴き声もなく「本当にいるの?」って感じでした。

遂にふたオープン


;「ちーーーーーちゃーーーーーーーいい」

ってのが最初の感想

わんこ君:上陸そうそう、ちょいもらしトイレ

わんこ君:あたりをクンクン

わんこ君:連れてきた人のそば離れず

のりSAN:あまりの小ささに、ちょっとビビッてすぐには触れず

のりSAN:ちょっと触ってみた。ふわふわしてあったかい


連れてきてくれた方がしばらく様子をみてくれて「大丈夫そう」ということで、とうとう3人に・・・・。

とりあえず、本に書いてあるように、サークルにいれて

まずはトイレだ!!!

うちは、この前書きましたが、サークルは広めです。
トイレシートはトレーの上にしか敷いてなかったんですが、最初はやっぱりわからないよね、ぽこ君。まったく検討違いのところでシャートイレ

とりあえず、トイレ終了ということで、外へだしてやりました。
最初に上陸したところから半径1mぐらいの範囲をひたすら臭う臭う犬(怒)

ちょっと慣れてきたご様子のわんこ君、だんだん遠くへ行こうとするのですが、興味以上に怖さがあるのか、おもいっきり腰が引けていて前足は垂直にピーンと伸びていて、後ろ足は後ろに伸びている状態。

これまたかわいかったですよハートたち(複数ハート)

家の中にも少し慣れたところで、サークルへ。
しばらく眠い(睡眠)

でも、クレートは嫌がって入らず、トイレトレーの上で寝てしまいました。(ハウスは落ち着いたら要訓練だなBYのりSAN)

緊張からか眠りは浅いようで、物音がすると目を覚まし、とにかくのりSANの一番近くになるよう、トレーやら、サークルの地べたやら、クレート内やら寝床を変える変える。

子犬だからなのか、性格からなのか、とりあえず人への警戒心は薄いようなんで一安心。

なんだかんだで、夜まで、吠えも鳴きもせず機嫌よく過ごしたわんこ君。旦那っちが帰宅したところで名前決め。

有名外国人の名前にしようか、ワールドカップ年にちなんで、サッカー選手の名前にしようか、とも考えましたが、
「英語の名前を呼ぶのは気恥ずかしい」

じゃあ、日本的な名前は、ということで、
さくら・小梅・こじろう・こてつなど、いくつか候補があがりましたが、当たり前ながらキャバリアはイギリス生まれの犬で、
「この顔には不似合い?」

と、いくつも却下になった挙句、決めたのが


ぽこ


「そんだけ悩んでその名前かいっexclamation×2exclamation×2

と、つっこまれそうですが、短く言いやすい名前で、ちょっとおバカな顔の感じに合っているということで、決定しました。

そう、今夜からあなたはぽこ君です。

よろぴくっ








ニックネーム のりsan at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸マンションの悩み

一通りのグッズが揃ったところで、次の悩みの種は

汚れ・傷対策

皆さんは持ち家ですか?

もちろん、持ち家の方でも、一生に一度の大きな買い物ですから、汚れ・傷は気になるところですよね。

賃貸だと、退去時にペットによる傷などは請求¥されるので、できるだけ、そうゆうコストは減らしたいexclamation×2ですよね?

ネットショップでよく見るのは、フローリングの上に敷くマットです。(30x30cmのものが何枚かセットになっている)

これならば、一枚一枚はがせて汚れたところだけ洗濯できるというすぐれもの。

うちはじゅうたんでしたが結局マットを1セットと、敷布団にかける薄いマットのようなものを4枚ほど買いました。
サークルの隙間から汚れがじゅうたんにしみないようにサークルの枠の下あたりに30cmの方を(なんせフローリングようなんで、じゅうたんの上では固定不可)、敷布団用マットはシングルベット4つ分の面積になるので、わんこを遊ばせる予定のスペースへ・・・。(近所のスーパーでセールで1枚¥780exclamation×2

部屋の全域をカバーできるほどの敷物となると、費用も相当かかるので、のりSAN的には名案だったかなあっと自画自賛ぴかぴか(新しい)

とはいえ、実際ぽこ君が来たら、最初は一日の大半をサークル内で過ごさせていましたが、閉じ込めてばかりはいられないのし、
外で遊んでいても、トイレの時は戻らないといけない
と言う事も覚えてもらいたかったので、徐々に外の時間を増やしています。

自ら戻ってしてくれる時もあるんですが、やっぱり粗相しちゃうんですよね顔(泣)一応見計らってサークルに戻すようにはしているんですが、2,3日に一回は外で「シャートイレ

多少下にしみる事もありますが、マットが多くを吸収してくれているので、被害の軽減になりました。
ただ、今は敷きマットが掃除の邪魔になっているのと、トイレの失敗率も下がってきたので、780円マットは取り去って、今はぽこ君の寝床になっています。


マット君今までご苦労様


みなさん、何かおススメの対策ありますか?



ニックネーム のりsan at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

最初に何が必要なの?

わんこが来るときまってからというもの、毎日そわそわ演劇

一体なにが必要なのか分からないということで、子犬をお願いしたところへ再びメール

とりあえず最初に必要なものとして

・サークル

・ケージなど屋根つきになるペッド

・トイレ 

・トイレシーツ

・食器(フード用と水用 ひっくり返らないようなもの)

・給水器(ペットボトルをさかさまにしたようなものでサークルに取り 付けて使う)

・コームなど被毛をケアする道具一式


ということでしたので、さっそくペットショップへ
(ドッグフードはサービスで、ブリーダーさんの元で食べていたものと 同じものを一袋用意していただけるということだったので用意せず)

いろいろ店内を見るものの、たくさんありすぎて分からず、結局店員さんにアドバイスしてもらうことに。


一式で¥約2万円ぐらいでした。
(ブログ始めることを決めていたら、きちんと金額控えておいたのに)

実際飼い始めて思ったのが、

1ーサークルでかすぎあせあせ(飛び散る汗);
  

留守させる時に広いほうがいいかと思って、一番大きいのを買いましたが、ぽこ君、留守番中は睡眠タイム眠い(睡眠)かつ、一人であまり遊ぼうとしない性格なんで、スペースがあっても無駄に・・・いずれは、ほとんどの時間をサークルの外で過ごすことになるので、のりsanの意見としては、あまり大きいものは必要ないかも

2−ベットはクレートで正解ぴかぴか(新しい)


布製のかわいいものがたーくさんありましたが、電車や車に乗る時のように自由にさせられない状況の時はクレートが必要になると思います。ぽこ君も最初は入るのを嫌がってたので、はじめにベットにしていていたら、いざという時に困っただろうなと思います。
ただ、クレートは肩からかけられないので、大きくなったら、運ぶ時に多少苦労するかもなあたらーっ(汗)
キャリーバックなら肩がけタイプで楽かもデス。


3−水用のいれもの


うちはお水は器ではなくペットボトルタイプにしました。これならひっくり返すこともないし、お出かけのときクレートに取り付けられて便利です。

せっかくなんで、おもちゃなど、その他のシャンプーや耳のケア用品、リードも欲しかったんですが、必要最低限のものを選ぶのに時間がかかってしまい次回にまわしました。
コームはお手入れに慣れさせる意味では、最初から必要かもしれませんが、抜け毛の多いとされるキャバリアですが、今はコームでといてごっそりという程抜けていませんし、リードもすぐ散歩に行けるわけではないので慌てなくてもいいかもしれません。

おもちゃと、耳のケア用品はわんこがくる前に揃えましたよ。

後、別途用意したものは、ペット用消臭剤です。
粗相した時や掃除の時活用しています。


本当はインターネットで検索すれば底値でGoodできたのでしょうが、
前にも申し上げたように、インターネットも最近デビューしたのりsan作業難航。かつ、長々見ていると、インターネット料金がかさんで、どっちが得か分からないようになりそうでした。
(今は長時間使い放題のプランに変更したので大丈夫手(チョキ)

あと、もうわんこが大きくなった友人には、「サークルいらんからあげたのに顔(汗)」と後から言われました。わんこ報告を先にしておけば、意外と知り合いから、手にはいるカモです犬(泣)

結局は飼い主さんのライフスタイルや、考え方、わんこの性格によってどんなものが必要なのかは変わってくるのかもしれません。
でも、もし、これを読んでくれた、これからわんこデビューの方のお役に少しでも立てたらいいなと思い書きました。

ポコ君:僕の家を紹介するワン犬(笑)

画像 004.jpg

2006年06月04日

わんこ選び〜第2章〜

わんこ選びに苦戦していた、のりsanでしたが、あるページで、「子犬選びご相談に乗ります」
というのを発見して、メールを送ってみました。

ちょっと話は変わりますが、実は、のりsan大の機械オンチというか現代文明を駆使できていない、

機械原始人

的なところがあって、
(DVDの録画がまだできないんです顔(汗)
インターネットについても、わんこを飼うことを決心して、その情報収集の為に使いはじめたぐらいで、インターネットで何か買うなんて、いろいろトラブルも報道されているし、ちょっと怖いなあって思っていました。

だから、このページにメールメールはしてみたものの、半信半疑といいますか、おっかなびっくりで返答を待っていました。

まず、自分なりの希望の条件をだして、その条件に該当する犬種を教えてもらいました。

その条件は大きく言ってこの2点

・初心者でも飼いやすい

・子供との相性(将来的に可能性もあるので)


そしてその返事が、パピオン、またはキャバリアでした。

さっそく買った子犬図鑑でパピオンとキャバリアのページを開けてみてみました。どっちもカワイイるんるん結局悩んだ末にキャバリアに決めることにしました。

それからも、いろいろな心配事(ペットでできてしまう、傷・汚れの対策法など)など相談していくうちに、インターネットに疑いを持っていたのりsanでしたが、ここで子犬を決めようと決心して、本格的にキャバリアを探してもらえるよう依頼しました。

最初に紹介してもらったのが、女の子のキャバリア。
メールで画像を送ってもらったのですが、数日悩んでいるうちに他の人に決まってしまった、とのことバッド(下向き矢印)
でも、同じ日に生まれた男の子がいる、ということで、またまた画像を送ってもらいました。

その時の画像です

生後まもないぽこ〜パート1〜.JPG


今度こそは、あまりグズグズしていられない、という気持ちもあり、
「よし、この子にしよう」
と、のりsanの一生の中でも、かなり上位にはいるぐらいの大きい決断をくだしました。

その後はわんこを迎える日程を決めたり、最初に必要なものを教えてもらったり、入金したりと、いろんな準備をはじめることになりました。



次回からは、わんこを迎えるまでの準備についてお送りいたします。











ニックネーム のりsan at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

わんこ選び〜第1章〜

家が見つかったところで、次はわんこ選び

本当にたくさんの種類があって一体なにをどう選んでいいのか途方に暮れていました。ペットショップでよく見かけるのは、ちわわ・ダックス・トイプードルですかね?なんとなくはちっこいわんこがいいな、とは思っていたのりsan迷ったあげく、まずは本屋へ・・・

意外とというか知らなかっただけですが、結構いろんなわんこに関する本ってあるんですね。有名な犬種については、一冊まるまるその犬種の本というのもあったりして。

で、のりsanが選んだ本は
子犬の図鑑というもので、内容は40犬種ほどが各2、3ページづつ基本的な性格や、特有の病気などがかいてあり、初心者向け・子供との相性・外飼い・運動量・手入れの大変さ・訓練能力・番犬能力の7項目が星の数で表されていて、各犬種の比較の目安になりました。

残りのページはしつけ方やお手入れ方など、飼い始めるのに必要な基本的な情報が載っていて、わんこ初心者には分かりやすいんじゃないかなあと思います。

読んだ結果でたわんこ選びの条件は

1小型犬
 ・マンションの多くは規約で小型犬に限定される
 ・我が家には車がないので、いざという時大型犬は運べない

2初心者でも扱いやすい気性の穏やかな種類
 ・神経質な種類だと、吠えたりしそうだから。
  (もとが猟犬だったりするとそうゆう傾向がある場合があるそうで
   す。)

それでも、いまいちピンとこないのりsan

次はインターネットです。

こちらも本以上にわんこに関するページが多く、犬種の特徴についてのページや、ブログだと、よりリアルなわんこの日常が書かれていたりして、結構参考になったんですが、優柔油断なのりsanは迷いのスパイラルへ突入ダッシュ(走り出すさま)

一時は迷いすぎて、世話ができるか、とか、経済的にやっていけるか、とか、ちゃんと死をみとってあげられるのか、とかとか、わんこを飼うこと自体に不安が出てきてしまいました。

ペットショップへ先に行っていたら、かわいさに目がくらんで、衝動買いしていたかもしれません。それも出会いのひとつであって運命だと思いますが、今考えると冷静になった考える時間がもててよかったなって思っています。

さて、そんなのりsanは結局どうやって子犬を選んだのかといいますと、一つのページとの出会いでした。


少し長くなってきたので、今日はこの辺で・・・









ニックネーム のりsan at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

わんこを飼うきっかけ〜第2章〜

さて、一度はわんこを諦めかけていたのりsanでしたが、突然チャンスがGood

なっ、なんと、転勤話がexclamation×2

ということは、
引越しができる=ペット可のマンションが探せる

ラッキー揺れるハート揺れるハート揺れるハート

ということで、新しい家探しを始めました。
実際問題、何件か不動産会社に問い合わせしましたが、ペット可の物件は少なく、その条件にこだわると、紹介できる物件は激減すると言う返事。わんこと住みたいという気持ちは強くなっていましたが、少し冷静になって、
人との出会いもご縁、ということは、わんことの出会いもご縁!!!」
と考え、ペット可とそうでない物件両方探してもらい、気にいった物件がペット可ならば飼う、そうでなければ、今回は縁がなかっと諦める、ということにしました。


そして、その結果。そうです、気に入った物件がペット可だったのでするんるん

「わんこを飼うきっかけ」については今日でおしまいです。次回は「わんこ選びについて」お送りします。


ニックネーム のりsan at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

わんこを飼うきっかけ〜第1章〜

ぽこ君がうちに来てもうすぐ1ヶ月がたちます。
わんこがうちに来るまでのお話をしばらくしようと思います。

小さい頃からわんこを飼うことにすごく憧れを抱いていたのりsanですが、両親の反対でかなわず顔(なに〜)(経験アリの人多いんちゃうかな?)

理由としては、「マンションやから」とか「面倒みれへんやろ!!
などなどよく聞かれるものです。

今考えると本当にその通りなんですが、アカンって言われると余計に諦められなくなりませんか?そのころの夢(?)をずーーっと大人になるまで引きずっていました。

結婚を機に地元を離れることになり、1年ほど賃貸のマンションで暮らしていました。当初は家を探すことに必死だったことと、のりsan自身も働いていたこともあり、その時点では、「ワンコを飼いたい」という気持ちは下降気味バッド(下向き矢印)と言うか忘れていました。

でも、新しい生活に慣れてくると余裕が出てきたのか、再びワンコ熱は急上昇グッド(上向き矢印)

しかし、時すでに遅しがく〜(落胆した顔)ペット不可のマンションに住んでいたのです。隠れて飼うのはのりsanにとってもワンコにとってもよくないことなんで、ダメもとで大家さんに相談。結果あえなく撃沈爆弾ということで、諦めてました。



追伸

うれしいことがありました。
初ブログ投稿ありです。
としさんありがとう!!としさんのブログも見に行きたいです。



ニックネーム のりsan at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいいぽこを迎えるまでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする