2006年09月15日

最近のお留守番事情

最近なんとか落ち着いて留守番ができるようになってきたぽこ

平日私が昼間パートに出かけていくことに慣れてきたというか、諦めがついてきたというか、不満そうに私を見送りますが出かけ際にソワソワすることはなくなりました。

今日も行くワンねホネはよっ帰ってきてなっと

画像 188.jpg画像 187.jpg

そのかわりと言いますか、それ以外のお出かけ際はいまだにソワソワ&キューキューン犬(泣)

部屋の中でお留守番できるようになって欲しいなと思い、
サークルから出したまま歩いて3分のスーパーにペットボトルやら缶やらを捨てに出かけて行った時には外に出ると、どこからか犬の鳴き声が
ワンコが泣いてるなと思って、よーく聞いてみると、明らかにぽこの声どんっ(衝撃)
1分ほど泣いていました。

別の機会に今度はサークルに入れて出かけてみると
鳴き声はしません。

サークルの中で一人になることには慣れたみたいですが、部屋で一人は不安みたいです。
最初はドデカいサークル買ってもーて失敗したなあ顔(汗)と思っていましたが、今となれば結果正解だったのかもしれません。


ニックネーム のりsan at 21:46| Comment(8) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

留守番犬レポート

キャバリアには人間大好きっ子が多いと思いますが逆を言うと


留守番苦手っ子も多いのではないでしょうか?(ぽこだけ??)


寂しがりやのぽこでも2〜3週間したら留守番にも少しずつ慣れてくれるかなあと思っていましたが全くダメexclamation×2

電気をつけたり、音楽をつけたり、コングやおもちゃを用意してみたりとのりsanなりに思いつく方法は試しましたが、いつまでたっても、出かける気配を少しでも感じるとソワソワ&キュンキュン犬(泣)

本を読むと「分離不安」の症状にほぼ100%あてはまちゃうし顔(泣)
構いすぎがいけなかったのかと、少し距離を置く為サークルに入れる時間をちょっと増やしてみたり、遊ぶ時と遊ばない時のメリハリをつけてみたりしました。

が、やり方がよくなかったのか、逆効果で、今までおさまっていた夜鳴きや、傍を離れるだけでキュンキュン泣く行動が復活後徐々に悪化していったので、サークルに入れる時間を増やすことは断念しました。
(本当は嫌がるからといってやめるのはよくないんですけどね・・)

困り果てて試したのがれいさんのページで紹介されていたペットカウンセリング rescue9
主にフードに混ぜて与えるアロマオイルのようなものです。

試しに3週間使ってみることに・・・・。

2、3日たったぐらいから出かけ際のソワソワが心なしかなくなってきたような。これは効果があるかもひらめきと使い続けていると、今度は留守番中トイレシートをビリビリにするようにもうやだ〜(悲しい顔)
(オイルとの関連性は不明です)

コレってお掃除大変なんですよね。きれいなシートならまだしも、汚れていると・・・・・顔(なに〜)顔(なに〜)

うちはビリビリ防止ネットがついたトイレトレーにしていたのですが、ネットの下にシートをひくと、うん○を踏みつけてしまうことが多かったのでネットは使うの止めにしていたのです。


どっちの掃除を取るか究極の選択でしたが、ビリビリをチョイスるんるん


なんの対策も思いつかないまま3週間ぐらいビリビリの掃除に明け暮れていましたが、突然ピタっとやみました。

暑くなってきて昼間寝ているせいもあるのかもしれません。
今は秋にビリビリが復活しないことを祈りつつ、おもちゃを変えたりコングの中身を変えたりして留守番中の楽しみがマンネリ化しないよう気をつけています。

立派な留守番犬になる為の道のりはまだまだだわ顔(汗)


ぽこ:留守番してんから、はよ、散歩連れてって犬(足)

画像 122.jpg



ニックネーム のりsan at 17:54| Comment(12) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

何時間まで留守番できるの?

以前に記事をアップしたとおり、のりsan&ぽこは留守番に苦労しています。近々soon詳しく書こうと思っていますが、今日ちょっと思ったことが合ったのであったので記事にしようと思います。

平日のりsanがパートへ行く時は、お昼に帰ってきているので、午前中2時間半、午後4時間ぽこはお留守番しています。

最近はまずまずおとなしく待ってくれているのですが、休日夫婦で出かける時など5時間以上留守番させると帰ってきた時あることをするようになりました。

それはうれションです


留守番中寝ている(と思います)ので、帰宅後は少し落ち着いてトイレをするまでは相手にしないようにしているつもりなんですが、抱っこをすると胸のあたりに生あたたかい感触が・・・・・。


がび〜ん、やられたもうやだ〜(悲しい顔)

それに気づいて抱っこをしないようにしてサークルにしばらくいれていると、私がサークルに近づいた時にピュ〜とあたたかいものが飛んできますがく〜(落胆した顔)

一番最初にその経験をした時は「たまたまかなあ?」と思っていましたが、ここ何回か様子をみていると長時間の留守番後にそうなるようです。

最近は留守番前に鳴いたり、そわそわしたりするのが以前よりマシになってきたんですが、ここで新たな症状ッexclamation×2

しばらく要観察です目



ニックネーム のりsan at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

お留守番できないワンコ

ぽこが留守番犬デビューしてもうすぐ3ヶ月になります。

どうにか上手に留守番してもらえないだろうかと毎日試行錯誤を繰り返しています。

これからボチボチ留守番のことを記事にしていこうかなあなんて思っております。


さて、ぽこ君うちに来た時から

人の姿が見えなくなった時

見える範囲に人はいるけど遠い場所にいる時

夜、寝る時


例えおもちゃで遊んでいようと、おやつを食べていようとスグに気がついて

きゅーんきゅーん犬(泣)と泣いてしまう寂しがりやのワンコでした。

結構夜鳴きも苦労しました。

私の接し方もよくないところがあったのかもしれませんが、来た当初からこんな調子なので多少は性格的なものもあるのかなあ。

そんなこんなで「留守番」なんて「無理ふらふら無理もうやだ〜(悲しい顔)無理がく〜(落胆した顔)
留守番のポイントとなるおもちゃやおやつもあまり期待はできそうにない感じ顔(汗)

案の定、ちょっと買い物へ行く時も、ちょっとお風呂の掃除をする時も、挙句の果てにはトイレに行く時さえも鳴いてしまうぽこ。

とにかくうちに来て最初の一ヶ月は

人が近くにいなくても平気なワンに

ということを目標に
家にいても違う部屋で過ごす時間をつくるようにしたり、
見えないところで私が大きめの声で一人言を言ってみたり(見えなくても人がいるって思ってくれるかと思って試しましたが、ちょっと危ない人みたいですよね顔(なに〜))、
玄関のドアを無意味に開け閉めしてみたり、
あんまりヒドく泣く時は大きな音を立ててビックリさせてみたり、
まともな方法からへんてこりんな方法までいろいろ試した結果、一応泣かなくはなりました。

ただ、部屋で自由にさせている時は、私が動くと「どこいくの?」と言わんばかりに後ろをストーカーのようについて歩くように。

最初のころはこんなだったぽこも今はなんとか留守番できるように。
また近々続編をアップしていきます。


留守番退屈だワン犬(怒)

画像 052.jpg
ニックネーム のりsan at 17:27| Comment(14) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

のりsanだけズルイわん

9、10日と温泉旅行へ行ってきた私。

デジカメは忘れるわ家から出て自転車に乗ろうとしたらサドルに鳥のウン○がついているわで悲惨な旅の始まりでどうなることかと思いましたが、なんとかお天気も持ちこたえ楽しい2日となりました。

1日目はラフティングに挑戦exclamation×2

当日の午前中まで雨だったらしく水量たっぷりでスリリングな体験となりました。

2日目はボンネットバスで観光

舟くだり⇒平家屋敷⇒かずら橋⇒しょんべん小僧像

を見てまわるコースで(あーデジカメ忘れたので画像がアップできぬ顔(泣))一日満喫いたしました。


楽しんだのりsanの話はこのあたりにいたしまして、留守番中のぽこの様子をここからお伝えいたします。


旦那っちは朝の7時前に出勤。私の母が行ってくれたのは5時前だったので約10時間一人ぼっちの時間を過ごすことになったぽこ。

今2番目にお気に入りのサルのぬいぐるみに紐がついたおもちゃをはじめいろいろなおもちゃを入れてでかけたようですが、母が来たときには相当悲惨な状況だったようで、

うえ〜ウン○が散らばってシートがボロボロ・・・・・・でもご飯はすごい勢いで完食して元気やで」

と母からのメールが届きました。「うえ〜・・・・」という言葉が悲惨な状況をよく物語っておりました。

母が帰る時に一番お気に入りの羊のピーピー鳴るおもちゃを追加で入れていってもらいましたが、私が帰宅した夜の9時にはまたまたスゴイ状況に顔(汗)

旅行の余韻を味わう間もなく私はお掃除隊へ変身顔(なに〜)

長時間の留守番の後遺症(?)か翌日もなんだかベッタリしてくるぽこ


上手にお留守番はできなかったようですが、母の活躍で元気に過ごしてくれていて「ほっ」としたのりsanでした。

ぽこ:のりsanは楽しんだかもしれんけど、僕は退屈だったワン犬(怒)

2番人気のサルでーす。羊君には負けないゾるんるん

画像 033.jpg

1番人気の羊です。この地位は誰にも譲らないゾぴかぴか(新しい)

画像 029.jpg
ニックネーム のりsan at 23:41| Comment(19) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

留守番はイヤだワン

のりsanがパートに出るようになってもうすぐ1ヶ月が経ちます。
ぽこの留守番犬歴も同じく1ヶ月です。

うちに来た当時から夜鳴きも結構しましたし、人がそばを離れていくとソワソワする素振りを見せていたので寂しがり屋の傾向があり「留守番大丈夫かなあ・・・・」と心配な留守番デビューでした。

音楽をつけたり、デジコングを与えてみたり、帰ってきた時にご褒美としてジャーキーを与えてみたりいろいろしてみましたが、どーもダメで出かける前はサークルの中で暴れていました。

出て行くのがバレないよう準備も他の部屋でしたりと思いつく方法は試してみましたが、1週間たっても2週間たっても慣れないどころか余計にヒドクなっていきました。

それまでは、他の部屋に行こうとしても
「どこに行くのかな??」ぐらいでこちらを見ていたのに、「きゅーーーんきゅーーん犬(泣)と鳴くようになり、しまいには収まっていた夜鳴きまで復活することに・・・・。

最初に比べて今はマシにはなってきていますが、私が帰宅してスグのトイレはほぼ100%失敗するようになりました。
静かでグッスリ寝ているようなので、寝起きで我慢しすぎてということもあるでしょうが、「分離不安症」の症状なんじゃないかと思い、関連のページを見たり本を見たりしました。

しかし、「これだ」という解決法も見つけられず、でもこのまま放置しておくわけにはいかないので、何かないかなあと考えていたら、一度ハビフラママのれいさんのページで紹介していたオイルのことを思い出し早速それを注文することにしました。(本当にれいさんのページでいろいろ勉強させてもらっております。)

使い始めたばかりで効果のほうはまだ不明です。
心なしか出かけ際静かになってきたような気がしています。

本当は留守をしないことが一番ワンにとっては幸せですが、どうしても留守番させないわけにはいかないので、快適に留守番できる環境作りを考え試行錯誤の最中です。

と、こんな記事をかいているのりsanですが明日明後日徳島へ旅行です。
明日は旦那っちにお任せしているのですが、月曜日はいつもよりちょびっと長いお留守番になります。
心配の為実家の母に様子を見に来てもらうようにお願いしていますが、どうなることでしょうか・・・・。



ぽこ:おいてくなよーん犬(泣)連れてってくれよーん犬(泣)


画像 038.jpg

ちなみにクレートの上にたてかけている白い物体はつっぱり棚です。クレートの上に載ってその向こうのソファーに着地し脱走する出口をぽこが発見してしまった為応急処置として設置しました。





ニックネーム のりsan at 22:16| Comment(21) | TrackBack(0) | かわいいお留守番犬への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする